『ゲームオブスローンズ』シーズン8 衝撃の結末!?リーク情報

こんにちは、Nomadamです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

最近、Game of thronesのSeason8のリーク情報を紹介させていただきましたが・・・・

 

さらにまた、リーク情報がありましたので、ご紹介させていただきます!!!
しかも今回のは前回よりもかなり詳しく、さらにはエンディングになりかねないシーンまで内容がリークしたので紹介させていただきます・・・

本当になれば、かなりのネタバレが含まれていますので、ご注意くだい!!!
かなりのネタバレです・・・

あくまでリークなので、これが実際のエピソードに含まれるか、そうでないかは2019年までわかりません。

ですが、ストーリー予想の一つとして見ていただいてもすごく面白い見解です。

 

ですが、あくまで自己責任でご覧下さい。

 

また、Season7までのネタバレが含まれる場合がありますので、そちらも自己責任でお願いいたします。

 

心の準備はよろしいですか・・・・?

ちなみに、やっとSeason7が解禁したようですね!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中 ゲームオブスローンズ見放題!

 

 

 


|Season8 Episode1|

 

Season7の最後のエピソードでは、TormundとBerickが生きているのか死んだのかわからない状態で終わりました。


どうやら2人はViseryon(ヴィセリオン)の攻撃から生き残ったようです。
Tormundは、急いでWhite WalkerたちがThe Wallを壊して南に向かっていることをJonに知らせるためにWinterfellに向かいます。

一方King’s Landingでは、CerseiとQyburn(カイバン)が、どのようにDaenerys(デネロス)の軍隊を倒すか作戦を立てています。そして、CerseiがQyburnにもっとBallistas(バリスタス/ドラゴンを殺すための巨大なクロスボーのような機会)を作るように命令します。 さらには、錬金術師にもっと多くのWildfire(ワイルドファイヤー/緑の強力な発火剤)を作るように命令します。そして、そこに、EuronがEssos(エソス)のFree Cities(フリーシティ)から帰って来たようです!
無事にGolden Company(ゴールデンカンパニー)の軍隊の支援を受けることで交渉成立した様子。
(Season7ではEuronがJonたちに内緒でGolden Companyの強力で大量の軍隊の応援要請を交渉しにEssosに行っていたんでしたね。)

一方、Winterfellに到着したJonとDaenerys。北の君主たちは、JonがDaenerysをQueenとして認めたことに怒っていますが、SansaとAryaはJonとDaenerysの関係について理解し、納得している様子。

一方、Eronに囚われた姉のYara(ヤーラ)を助けにきたTheon(シオン)がKing’s Landingに到着します。

EuronがCerseiとGolden Companyの指揮官たちと会話をしている間に、TheonはYaraが閉じ込められている檻を探して助け出そうとします。ですが・・・
そこをEuronの手下たちに見つかってしまい、捕まってしまいます。

一方Samは、どのようにValyrian Steel(ヴァレリアンスティール)を作ることができるのかどうかを調べ、Dragon Glass(ドラゴングラス)とドラゴンが吹く炎によって創り出せることを発見します。


そして、数少ないValyrian Steel(ヴァレリアンスティール)を扱うことのできる鍛冶屋の男の弟子であったGendry(ゲンドリー)に、この方法でValyrian Steelの剣を作るように頼みます。
一方これを聞いたJonも、Daenerysにドラゴン1匹をValyrian Steelの剣を作るために使うことはできないかと頼み、Daenerysもそれを了承します。

Qyburnは、Dragonpit(ドラゴンピット)でJonたちが連れてきたWightsについて研究を進めているようです。

 


|Season8 Episode2|

 

BranがついにJonの本当の名前が”Aegon Targaryen(エイゴンタイゲリアン)”だということ、Rhaegar Targaryen(レイガータイゲリアン)とLyanna Stark(リアナ・スターク)の息子だということ、そして彼こそがIron Throne(アイアンスローン/鉄の王座)に座るべき後継者であることをJon本人に明かします。


JonはIron Throne(アイアンスローン/鉄の王座)に座る希望がないこと、そして自分を育ててくれたNed Starkが何があっても自分の父親であるんだと言い、Daenerysにこのことを伝えないことを決意します。

TyrionがCerseiから手紙を受け取ります。そこには、The Mountain(マウンテン)ことGregor Clegane(グレゴークレゲイン)をリーダーとしてGolden Companyの軍隊をWinterfellに応援に向かわせているという内容が書かれていました。
そして同じ頃、JamieもWinterfellに到着します。

Jonは、Gods wood(ゴッズウッド)のそばに座っているBranの元を訪れます。そしてNight’s Kingが今どこにいて、そんな動きをしているか見てくれないか?と尋ねます。
Branがカラスを通して見たビジョンには、White WalkerとViseryon(ヴィセリオン)、そして大量のWightsがLast Hearth(ラストハース)という場所を襲い、そこはもうWightsによって覆われていて、壊滅状態になっている様子を見ます。(Last HearthはHouse Umber/ハウスアンバーの拠点でHouse Starkをサポートしていた家の一つ。Winterfellから遠くありません!)

ここで初めてBranもWhite WalkerたちがThe Wallを超えて、Winterfellの方に向かっていることを知ります!!!
震え上がって、ビジョンから目が覚めたBranは慌てて見たことをJonに伝えます。
JonはGendryにとにかく大量のValerian Stellを作るように命令します。

一方King’s Landingでは、妊娠していたCerseiが死産してたことを知り、ショックを受けています。

Winterfellに到着したGregor Clegane(グレゴークレゲイン)とGolden Companyの軍隊。そこには大量のBallistas(バリスタス)もあります。


Branは、Isle of Faces(アイルオブフェイスズ)という森の中にある場所(Childrenof the forest/チルドレンオブザフォレストがWhite Walkerを造った場所)のビジョンを見て、Jonにもそこに向かうように伝えます。

 


|Season8 Episode3|

 

Winterfellはかなり寒くなってきている様子です。
Gendryによって多くのValerian Steelの剣が出来上がってきました。

Daenerysは、自分の父親であるMad Kingを殺したJamieを死刑にすることを望みますが、Tyrionが、”彼を殺すのであれば自分も殺せ”と言いDaenerysを説得しようとします。さらに、Jamieは彼がMad Kingを殺した本当の理由を話し始めます。(Season5でJamieがBrienneに説明しています。)

Cerseiは、Golden Companyの軍隊を連れてきた褒美としてEuronと結婚します。Jamieを失った以上、誰であっても味方につけておく必要があります。

Daenerysがなんと、妊娠していることに気づきます。
ですが、戦いに自分も協力するために、Jonには黙っておくことを決意します。

MountainとGolden Companyの軍隊が到着します。
AryaがGolden Companyの指揮官を殺して彼の顔を手に入れます。
Aryaはその顔を使って、Mountainを殺そうとします!(MountainもまだAryaの殺しリストにいるので。)


ですが、かなり負傷してしまいます!
とどめが刺されるギリギリで、Houndが助けにきます!!
戦いになるClegane兄弟、ですがHoundは自分の剣でいくらMountainを殺そうとしても死なないことに気づきます・・・ そして!危機一髪のところでAryaのValyrian Steelのダガー(もともとLittlefingerのものでBranがAryaに渡したダガー)でMountainを刺すと、Mountainが死にます。
ですが同時にAryaも意識を失ってしまいます・・

一方、Golden Companyの兵士の一人が、Daenerysのテントに侵入してきます!
するとそれは・・・
Daario(ダリオ)です!!! そして、DaarioはDaenerysに、Cerseiの本当の作戦はDaenerysとドラゴンたちを暗殺することだと明かします!

Isle of Faces(アイルオブフェイスズ)に到着したBranは、White Walkerがなぜ造られたのか、どうしたら倒せるのかをもっと学ぶために、”その時”のビジョンに入ります。

そして、Tower of joy(タワーオブジョイ)で過去の父親(Ned Stark)に話しかけることができそうになったことを思い出し、もしもWhite Walkerが造られるのを、”その時”に止めることができれば、White Walkerの存在すらも消すことができるかもしれないと思いつき、ビジョンに入ります。

 

 


|Season8 Episode4|

 

DaarioにCerseiの本当の計画を聞いたDaenerysは、Dothrakiの兵士たちにGolden Companyの兵士たちを全て殺すように命令します。
BallistasのせいでDaenerysはドラゴンを使えないですが、Dothrakiの兵士たちが戦いでは優勢になりほとんどの兵士たちを殺します。
ですが、Golden Companyの兵士の一人が、Jamieを捕まえて、King’s Landingに連れて行ってしまいます!どうやらJamieを生きてKing’s Landingに連れて帰ってくることもCerseiの命令であったようですね。

Aryaは意識を失ったままで、医者も命を助けることは難しいだろうと希望を失いかけています・・
そのとき!!!
Winterfellに来たのは、Melisandre(マレサンドラ)です。


Davosは激怒して、すぐに処刑するようにJonに頼みます。ですがMelisandreはAryaを助けることができると言い、JonはMelisandreにAryaを助けるように命令します。
命は取り留めたAryaですが、当分戦いには参加できないと言われてしまいます。

DaarioとJorahはKing’s Landingに向かい、Jamieを取り戻してくるとDaenerysに誓います。VarysはKing’s Landingの秘密の通路のマップをDaarioとJorahに渡し、Lannister軍にバレないようにKing’s Landingの中心部に行く方法を教えます。

King’s LandingについたJamieはCerseiの元に連れてこられます。そして、”Jamieを捕まえたのはGolden companyの襲撃が成功しなかった時のための、Daenerysをおびき寄せるための策だ”と明かします。
そしてDaenerysがKing’s Landingをドラゴンと共に襲いに来たら、街ごとWildfireで爆発させるという計画を明かします。
この計画を聞いて、Cerseiのどうしようもない執着心に嫌気がさしたJamieはCerseiの首を絞めて殺します。
そこにEuronが笑って、手を叩きながら入って来て、JamieはEuronの兵士たちに捕まってしまいます。そしてNed Starkが死刑になる前に入れられたのと同じ檻、Black cells(ブラックセルズ)に放り込まれます。

King’s Landingに到着したDaarioとJorah。
Jamieの居場所を特定し、Jamieを解放することに成功しますが、逃げるのに失敗してしまいます。Daarioはその場で殺され、JamieとJorahはBlack cellsに放り込まれてしまいます。

WinterfellではMelisandreがJonにVolantis(ヴォランティス)で、炎の中に見た予言を伝えます。
”男の子狼がWeirwoos(ワイアーウッド)に縛られているのを炎の中に見た。そしてその男の子の狼が敵の今のリーダーである。そして彼の名前は、Brandon(ブランドン)。”と伝えます。
そう・・・Branのことですね。
これを聞いたJonはMelisandreに大激怒し、死刑を言い渡します。
Lord of Lightの信仰では炎で焼かれて死ぬことのみが純粋な死だと言われています。なので炎で焼いて殺してほしいと願い出るMelisandre。
Daenerysもそれを受け入れ、DavosはShireenが大切に持っていたDavosがプレゼントした雄鹿の木彫りを握りながら、Melisandreが燃え死ぬのを見つめます。

一方、Cerseiが死んだため、夫となったEuronが実質上の七つの王国の王となり、Qyburnを王の手とします。
そして、Daenerysに、”Cerseiは死んだ。Jorah、Jamie、Yara、Theonを捕らえている。King’s Landingに来て、私と結婚しろ。さもなければ全員の首を送りつける。”と手紙を送ります。
ですがDaenerysはそれを断ります。
そして、Euronを殺して全員を解放すると意気込みます。


|Season8 Episode5|

 

Branが過去を訪れているシーンから始まります。
”ある男”の体に乗り移り、Children the forest(チルドレンオブザフォレスト)を説得して、White Walkerについて警告し、Children the forestたちがWhite Walkerを創り出すのを止めようとします。

ですが、なんとBranが乗り移った男を怪しく思ったChildren the forestはWeirdwoodの木に彼を括り付けます・・・
そう・・・
Branが乗り移った”ある男”こそが・・・

Children the forestがDragonglassを心臓に刺してWhite Walkerに変えた”あの男”だったのです。

Branがwargで乗り移った男が今のWhite Walkerのリーダーというわけです。
そしてBranの動物をに乗り移ってコントロールするwarg(ウォーグ)の力こそが、Dragonglassによって強く、暗黒なものとなって、White Walkerの”死体を生き返らせて操る力”となっているわけです!!!

 

そして、ビジョンの中で死んだBranは、もう現実から戻ってくることができません。
そしてBranの目は白くなったままです・・・

一方、Euronは捕らた者たち(Yara, Theon, Jorah, Jamie)を民衆の前に連れて来ます。
そして、YaraをWildfireで生きたまま焼き殺します。そして、それを助けようともがくTheonの首にはロープが、Yaraを助けようと必死になりながら、首がしまっていき、Theonも死んでしまいます。

この方法、聞き覚えがありませんか?
そう。Ned Starkの父親と兄がMad Kingによって殺された方法と全く同じですね・・・・

Jorahは、首を落とされて殺されてしまいます。
そしてEuronはそのJorahの首をDaenerysに送りつけます。
Jamieはみんなが死んでいくのを見せつけられます。

Daenerysは送られて来たJorahの首と、Euronが皆にしたことを知り、怒り心頭!!!
JonとTyrionの反対を無視して、一人Drogon(デュロゴン)に乗ってKing’s LandingにEuronを殺しに向かいます!!

Daenerysが去った後、White Walkerたちの軍が、すぐそこまで迫って来ているという知らせがWinterfellに届きます。
DaenerysがDrogonを連れて行ってしまい、パニックになるJon。
全ての男、女、子供にもDragonglassとValyrian steelの武器を持つように命令します。

King’s Landingに到着したDaenerysは一瞬にして、Euronの船を焼き尽くします。
Jorahの死によって悲しみと怒りに身を任せたDaenerysは、目に見える物全てを、街ごと焼き尽くしていきます。

ほとんどの街を焼き尽くした時、人々の叫び声が聞こえて来ます。やっと我に帰ったDaenerysは、燃え尽きた街と、焼き殺した多くの無実の人々の存在に気づき、自分のしたことを目の当たりにします。

崩れかけたGreat Hall(グレイトホール)を歩くDaenerys。Great Hallにも、雪が降り始めます。そして雪のうっすら積もったIron Throneの前に立ちます。
そして、自分がずっとほしいと思っていたIron Throneに触れます。

このシーン、まさに、Season2episode10でDaenerysが見た幻想と同じですね!

Drogonのうなり声を聞き我に帰ります。
そして、”King’s Landingにこんなに雪が降っているということはWhite Walkerが近くまで来ているに違いない”と気づき、Winterfellに戻ります。そして、何人もの人々が自分のせいで死んだかもしれないと罪の意識にかられます。

最後のシーンではEuronがJamieとQyburnを連れてKing’s Landingから船で逃げる様子が移ります。Daenerysが来ることを予想していたEuronは地下に隠れていたようです。

 


|Season8 Episode6|

 

DaenerysがWinterfellに戻って来ます。
Tyrionは、JamieとEuronがどうなったか聞きますが、Daenerysは、みんな死んだと答えます。

Jonは集められるだけの軍隊と、武器を用意します。
そして・・・
Winterfellに吹雪がきます。

Viserionに乗ったNight Kingとともに、”死の軍隊”がついにやってきました・・・

DaenerysはDrogonに乗り、Winterfellの上空でViserionに乗ったNight Kingと戦います!
まさに”Dance of Dragons(ダンス・オブ・ドラゴンズ/原作名)”ですね。
ですがDrogonの赤い炎はViserionには全く効いていない様子。
そして、Viserionの青い炎がDrogonとDaenerysに当たってしまいます!!!

地上に落ちていくDrogonとDaenerys。意識を失って落ちていくDaenerysをDrogonが体を張って守ります。

Night Kingが気を失っているDaenerysを殺そうと近づいてきます。 JonがDaenerysを守るためにNight Kingと戦います!!
ですがValyrian steelの剣であるlong claw(ロングクロウ)ですらNight Kingには効きません!!!
そこに、Rhaegal(レイガー)も飛んできてJonとDaenerysを守ります。
Jonは気を失っているDaenerysとともにRhaegal(レイガー)の背中にのり、飛び立ちます!

Night KingはViserionの青い炎でDrogonにとどめをさして殺します。
すかさずJonがRhaegalの炎で死んだDrogonを焼きます。(蘇らせないために)
そして、Sansa、Arya、Tyrion、そのほかの救える人をRhaegalの背中に乗せて飛び立ちます。
WinterfellはWightsに覆われて、壊滅的・・・
JonはBranのいる場所に向かいます。

SansaはWinterfellの方に振り向き、Night KingがWinterfellをViserionの青い炎によって崩壊し、House Starkや北の人々を殺すのを目の当たりにし、泣き出します。

Winterfellを崩壊したNight KingはHouse Starkの地下の墓地を訪れます。・・・!?


そして、Night Kingが地面に手を当てると・・・
そこに眠っている人々の銅像が崩れていき・・・
暗闇の中に何人もの青い目が光ります・・・・

Tormund、Greyworm、The Hound含めたほかの男達は、Winterfellを守るために戦い続けます・・・
そして死んでいきます。

森の中でWeirwoodの隣にいるBranを見つけたJonたち。
Rhaegalとともに着地します。すると目を覚ますDaenerys。

かなりの痛みがDaenerysを襲います。そう!!!
かなりの早産ですが赤ちゃんが生まれるんです!
妊娠について知らなかったJonは驚きます。DaenerysはDrogonから落ちたことと、出産によりかなり弱り果てて、自分の死を悟ります。
最後の力を振り絞って、未熟児の女の子を出産します。
そして、Jonの耳元で”名前はLyanna。私の兄が自分の命を省みないほど愛した女の人の名前よ。”と言います。
Jonはそれを聞き、”それは自分の本当の母親の名前だ。”と死んでいくDaenerysの耳元に囁きます。

赤ん坊を抱いたまま、Branの元にいくJon。
そして、JonがBranの目を見ると・・・
彼の目はNight Kingと同じ青い目になっています!!!
何が起こっているんだとパニックになるJonですが、そんな間も無く、嵐が襲ってきます。Viserionに乗ったNight Kingが追いついてきたのです!!!

JonはRhaegalに乗り、Night Kingに立ち向かいます。
お互いに一歩も譲らない空での戦いが繰り広げられます。
お互いを通り過ぎた一瞬に、Night KingとJonの目が合います。そして、JonはそこでNight Kingの目とBranの目が同じだということに気づくのです。

Rhaegalの炎は、全くNight KingとViserionに効きません。
そして、Jonは悟ることになります。
”Night Kingを殺す唯一の方法は、弟であるBranを殺すこと”だということ。
泣きながら、Branのそばに着地するJon。

JonはLongclawを抜き、Branの方を向きます。
上空からはそれを止めようとNight Kingが迫ってきます!!!
”弟であるBranを殺すことが本当に正しいことなのか”と一瞬ためらいますが、迫ってくるNight King・・・

JonはBranの心臓をLongclawで突き刺します!!!
すると・・・
剣は炎に包まれ、赤く光ります。

すると、上空にいたNight KingとViserionは細かい氷のかけらになり一瞬にして消えていきます。

そう。ついにNight Kingを倒したのです!!!

ここシーンは一旦終わります。


そして、数ヶ月後の映像になります。

崩壊状態であったKing’s Landingは少しずつ修復され、

崩壊した北の家々も新しく建て直され、

Winterfellに積もっていた雪はほとんど溶けてなくなっています。

Jonは赤ん坊を抱いて、Lyanna Starkの墓をSansa、Arya、Tyrion、Gendry、Davos、Brienneと共に訪れます。

そしてJonが、七つの王国の王となります。
ですがJonは、7つの王国を一人の王が統制するシステムをやめて、それぞれの国にそれぞれの王を置くことを決め、それぞれが独立した国とすることを決めます。

 

GendryにはStorm’s End(ストームスエンド)
TyrionにはCasterly Rock(カスタリーロック)
SansaにはWinterfell(ウィンターフェル)
BrienneにはHigh Garden(ハイガーデン)
Aryaは城はいらないと断り、”西側の土地”として名付けられたWesteros(ウエスタロス)のさらにWest(西)に何があるか冒険しに行くといい、それを聞いたJonもAryaらしさに笑顔を見せます。

そして、”自分にもいきたいところがある”と言います。
赤ん坊のLyannaをNed StarkとLyanna Starkのいる墓に連れていきます。まだほとんどの銅像は壊れたままですが、壊れたLyannaの墓の中にJonはハープを見つけます。
赤ん坊のLyannaを抱きながら、笑顔と目には涙を浮かべるJon。
そして、ハープを弾きながら赤ん坊のLyannaに子守歌を歌いながら、エピソードが終わります。

 

Jamie、Qyburn、Euronの詳細を知るものはいないが、死んだと推測される・・・・

 

さて、これで全てです!これで全てのGOTが終わりましたね。
これが本当になるかどうかはわかりませんが、とってもGOTらしさのあるほろ苦いエンディングでしたね。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です!笑

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.