|シーズン7 エピソード6|世界一わかりやすい『ゲームオブスローンズ』解説|ネタバレ注意|

こんにちは、Nomadamです。

ゲームオブスローンズ解説です。バックストーリーや小さな気づきなど、他じゃ聴けないGOT解説です。 今まで解説を見てくださっている方、いつも有難うございます!
初めての方、ものすごく細かいところまで解説しています。Season1 Episode1の解説から見ていかないと、わからない言葉や人物、出来事が出てくるかもしれませんので、Season1 Episode1から解説を見ることをお勧めします。

このシーズンでは様々なストーリーの紐が一つに繋がるようなシーズン。
今までのストーリーを理解していると、何倍も面白いです!さらには、超細かい重要なヒントがたくさんあるので、解説要チェックです!

それでは、Season7 Episode6についてちょーわかりやすく解説していきます。

まだエピソードを見ていない方は見ないことをお勧めします。

 

ちなみに、【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中 ゲームオブスローンズ見放題です!

 

 

!!! Spoiler Alert !!!

 

 


The Wallの北側に来ているのは、Jon Snow(ジョン・スノウ)、Gendry(ゲンドリー)、Tormund(トーマンド)、Jorah Momont(ジョーラ・モーマント)、Thoros of Myr(ソーロス・オブ・ミア)、Berick(ベリック)、Hound(ハウンド)ことSandor Clegane(サンダー・クレゲイン)、Jon達に協力することを決めたWildlingsの数人です。
なぜこんな危険を冒して北に来ているのかといえば・・・
White Walkerとの戦いに備えるためにCerseiにも休戦と協力をしてもらわなければいけません。Tyrionの提案で、CerseiにWightsが本当に存在するんだと証明できればCerseiも信じざるを得ないのではないかといい、WightsをKing’s Landingに持っていくために捕まえに来ているんでしたね。

Tormundは”北の空気は澄んでいていい。南は豚のフンの匂いでいっぱいだ。”言いますが、Jonが”お前は南に行ったことないだろ。Winterfellは北だぞ。”とツッコミます。

ThrosとBerickがGendryに、”まだ怒っているのか?”と聞きます。

”お前らは黒魔術の魔女に俺を奴隷のように売った!”と怒っていますが、Houndに”ゴタゴタうるせー”と喝を入れられます。
Melisandreに自分を売ったThrosとBerickにまだGendryは怒ってるわけです。

Jorahと話すJon。Jorahの父親であるJeoe(ジオ)の話になります。
そして、JeorからJonがもらった剣、Longclow(ロング・クロウ)をJorahに渡します。”これはあなたの父親からもらったもので、House Mormontに代々伝わる剣だ。”と言い、Jorahに返します。

JeorはJorahが家と名前を捨ててWesterosにもう戻ってくるとは思っていなかったから、Jonにこの剣を渡しました。でも、JonはJorahが戻って来た以上、これは家族が受け継ぐべきだと言って返します。

Jorahは剣を受け取って見つめます。でも、”父はこれをお前にあげたんだ。俺は父を失望させた。お前のものだ。お前の子供に受け継げ。”と言って返します。

素敵ですね。やっぱりLongclowはJonに持っていて欲しいですね。


手紙

WinterfellではAryaの元にSansaが来ます。

Aryaは静かに話し始めます。
”私が子供の頃、母と父に内緒で弓矢を練習していたの。全然的の中心に矢が刺さらなくて、何十回もやっていたら、やっと一本の矢が真ん中に刺さった。すると、誰かが拍手をする音が聞こえたの。父だった。彼はずっと黙って私の様子を上から笑顔で見ていたの。”と父親のNed Starkの思い出を話し始めます。

”でも彼はもういない。Lannisterによって殺されたの。あなたの助けもあってね。”と言います!!

そして、AryaがLittlefingerの部屋で見つけた手紙を読み上げます。そう、Littlefingerが仕込んだ、SansaがRobbに宛てて書いた手紙ですね。

Sansaは”Cerseiに脅されて仕方なかったの!私はまだ子供だったのよ。”と言いますが、Aryaは”あんたが父が処刑される隣でCerseiとJoffreyと一緒に立って、ファンシーなドレスと、綺麗に髪をセットしてもらって立っていたのを知っているわ。”と言います。

Sansaも、”Winterfellを勝ち取ったのは、私のおかげよ。Jonもあんたも、勝てなかった。Valeの軍隊が私のために来てくれたから勝てたの。私がどんだけ辛い思いをしてここまで来たかわなたは知らないわ。”と口喧嘩になります。

それを誰に見せたのか?と聞くSansa。Aryaは”何か怖いの?Jonに見せたとしても、あなたが幼い脅された子供だったと言って許すでしょうね。でも北のLordたちがこれを読んだらどうかしら。”とSansaを脅します。

あなたが怒ってるのはわかるけど、”怒りは人に望まないことをさせるわよ。”というSansaに、Aryaは”恐れは人に望まないことをさせるわ。”と言い返し・・・
Aryaは”私は怒りを選ぶわ。”と行って去って来ます。

さて2人の関係はどうなってしまうのでしょう・・・


Beyond the Wall

北ではTormundとHoundが話しています。

”俺には美しい女性がWinterfellで待ってるんだ。”というTormund。笑

そして、ブロンドの青い目をして、お前と同じくらい背が高い・・・
というと、Houndは”あのBrienneか?!”と聞きます。

”お前はBrienneと一緒になったのか?”と聞くHound。
というのも、HoundはBrienneに倒されて死にかけたんでしたもんね。

Tormundは”まだ一緒にはなってないが、あいつが俺を見る目は他と違う。あいつとモンスターのような赤ん坊を作って世界を征服するんだ!”と言います。笑
Tormund節いいですね。

BerickはJonに、”お前は父親と顔が違うな。”と話しかけます。

BerickもJonもLord of Lightによって生き返らされましたね。
Berickは、”何故自分が生き帰らされているのか目的はわからない。でも自分たちには生きていてすべき役目があるんだ。なんのために戦うかが大切だ。自分たちで自分たちを守れないやつらを俺らが守るんだ。”と言います。

歩いていると見えて来たのは・・・
Houndが炎の中で見た”矢の先のような山”です。


Dragonstone

TyrionとDaenerysがDragonstoneで話しています。

Daenerysは”あなたのいいところはヒーローではないところよ。Drogo(ドゥロゴ)もDaarion(ダリオ)もJorahも、Jon Snowも、ヒーローたちはバカなことをして死んでいくのよ。”とTyrionに話します。

Tyrionは”そのヒーローたちはみんなあなたを愛した人ではないか?”と言います。
Daenerysは、”Jonは私のことは愛していないわ。”と言いますが、”じゃあJonは軍隊の支援が欲しくてあなたのことをずーっと見つめているんでしょうね。”とTyrionがジョークを言います。

もしJonたちがうまくWightsを捕まえることができれば、CerseiとDaenerysが初めて顔を合わせることとります。
Tyrionは、”JamieはLannisterの軍に自分たちを襲わせないと約束し、自分もこっちも攻撃をしないと約束をした。”と言います。そしてTyrionはDaenerysが、少し冷静さを失ってしまう時があるということを指摘します。

”例えば?”と聞かれて、”Randyll Tarlyを焼き殺した時とか。”と答えるTyrionですが、自分は彼らに選択肢を与えたとDaenerysは反論します。

”賢く作戦を考えるのであれば、敵の見方を考えて、敵ならどう考えるかを考えるべきだ。あなたの作ろうとしている世界と、あなたを俺は信じている。でもその世界は、あなたの世代だけでは作り上げることが無理かもしれない。”

”歯車を壊してIron Throneに座ったとしても、歯車が壊れたままにするにはどうしたらいいか先を考えないといけない。”というTyrionに、Daenerysは”あなたは私の死後に誰がIron Throneに座るかが気になるのね?”と不快そうに言って出て行ってしまいます。

Jonが来たことで、Hand of the Queenの立場として意見がなかなか通らないことに焦りを感じているTyrion。
ですが、House Targaryenの唯一の生き残りであるDaenerysが、妊娠することが不可能・・・
となると後継はどうすのかという問題にいつかは直面するはずですね。


天気が荒れて来た様子のThe Wallの北側。

Wildlingsの一人が先に進みます。
その先に多くなクマの影を見つけます・・・

しかも、そのクマは青い目!!!!!

そう、ゾンビのクマです!勢い良く走ってくるくま!

戦闘体制になるJonたち!
そして、ゾンビクマが襲って来ます!!!

炎の剣で戦うThorosとBerick。

Thorosがクマに襲われてしまいます!
腹を噛まれるThoros!!!

JorahがとどめをさしてなんとかThorosは一命を取り留めます。傷口を焼いて血を抑えます。

辛うじて生き延びたThoros。


Littlefinger

SansaはAryaのことをLittlefingerに相談します。
Littlefingerは”Aryaはどこから手紙を見つけたんだろう。”と知らないふり。

”冬がこれからきて一緒に戦わないといけないのに、私がHouse Lannisterと手を組んでいたと思われたら、北のLordたちは失望してHouse Starkをサポートしてくれなくなるかもしれない。”と心配するSansa。


さらにもしAryaが、”SansaはJonを裏切ってLady of Winterfell(レイディ・オブ・ウィンターフェル)の座を奪おうとしている。と思っていたらAryaは何をするだろうか?”と聞くLittlefinger。

そして、”Brienneに相談して見るといい。彼女は母Catelynのためを思って、あなたのこともAryaのことも守ろうと中間に立ってくれるだろう。”と言います。
なぜLittlefingerはこうアドバイスしたのかは後ほど説明するので今は省略します。


Siege of Pyke(セイジ・オブ・パイク)

北では、ThorosとJorahがSiege of Pyke(セイジ・オブ・パイク)の話をしています。
むかーし共に戦っていたんでしたね。(前エピソードに説明有)

酔っ払いながら戦ったThorosの戦いっぷりは有名みたいです。
かなり負傷した傷が悪くなっている様子。

すると・・・
TormundとJonが崖の下にWightsを見つけます!

薪を見つけて気を取られているWhite Walkerにいきなり攻撃を始めるJonたち!

JonはWhite Walkerと一騎打ち!
そして、White Walkerを殺すと・・・

Wightsたちは一気に死にます。
ということは・・・死体をWightsに変えたWhite Walkerを倒せばWights達も一緒に死ぬってことですね!!!

1匹だけ残ったWightsを全員で取り囲み、押さえつけて捕らえます。(Cerseiに見せるためにKing’s Landingに連れて行く用)

するとJonが遠くから来る嵐の音に気づきます・・・
そう、White Walkerの大群です!!!

JonはGendryに、The wallに戻り、DaenerysにRavenを送って助けを求めるように言います。

湖の方に逃げるJonたち。
そこに大量のWightsたちが襲って来ます!

慌てて走るJonたち。

湖の真ん中の岩にたどり着きますが、あっという間に囲まれてしまいます。

氷にはヒビが入りWightsたちは水の中に落ちていきます。水の中では生きれないWightsたちは、Jonたちを囲んだまま止まります。

Wights達はもうすでに死んでいるので、いくらでも待てるわけですもんね・・・・


一方、最後の砦であるGendryは必死に走りながらEastwatchを目指します。

Gendryは寒さと疲れで倒れてしまいます!!!ピンチ!!!

ですが、そこはEastwatchの門の手前。DavosがGendryを見つけ、Gendryも力を振り絞って”急いでDaenerysにRavenを送れ”と言います!


後半

Night King

極寒の中寒さをしのぎながら助けを待つJonたち。逃げ場がないのでDaenerysの助けが最後の砦です。
夜が明けます。


傷を負い弱っていたThorosは寝たまま息を引き取ってしまったようです。

Thorosの酒を体にかけて、体を燃やします。

Toumundは、Thorosが死んでも炎の剣はできるのか?とBerickに聞きますが、どうやらできるようですね。ですが、6回Thorosに生き返らせてもらったBerickにとってはこれが最後の命となります。

Jorahは、”さっきWightsとの戦いになった時、White Walker1人を殺したらほとんどのWightsが死んだ。”言います。どうやら、死体をWightsにしたWhite Walkerを殺せばそのWightsたちも死ぬ仕組みのようです。

ということは、真ん中のWhite Walkerのリーダーを殺せば全てのWightsたちを殺せる可能性があります。


King’s Landingからの手紙

WinterfellではSansaがCerseiからの手紙を受け取ります。
そう、これはKing’s Landingへの招待の手紙です。JamieからTyrionの伝言が伝わり、Wightsを見せ、休戦の交渉をするために皆をKing’s Landingに招待しているようです。

Sansaは、Brienneに自分の代理でKing’s Landing行くように命令します。

Brienneは、”あなたをLittlefingerのいるWinterfellに残すのは危険だ。”と言いますが、Sansaはガードがいるから大丈夫だと突き放し、BrienneをKing’s Landingに行かせます。


Daenerysの決断

一方、DragonstoneにいるDaenerysの元にRavenの知らせが届いたようです。
Daenerysは早速自らドラゴンに乗って北に向かおうとしています!!!

Daenerysが向かっては危険すぎると行かないように説得するTyrionですが、Daenerysはもう何もしないでここに残ってはいられません。

3匹のドラゴンとともに北に向かいます!!!


Houndは暇つぶしにWightsに石を投げます。

石がぶつかってもビクともしないWights。

次に投げた石がWightsの足元に行きます。そして、足元で止まります・・・

そう・・・
寒さで水が凍ったのです!!!

Houndも、”やっちまった。”と・・・

それを見たWightsが・・・

前進し始めます!!!

そして、次々に襲いに来るWightsたち!!!

そして、戦いが始まります!!!

最後の望みであるDaenerysを待ちながら生き延びるために戦うJonたち!!

Tormundが何匹かのWightsに襲われて、水に引きずり込まれてしまいます!!!!

ヒヤヒヤしましたが!!!

危機一髪でTormundを助けるHound。

さらには数匹のWightsはJonたちが捕らえたWightsを取り返そうとしています。King’s Landingに連れていくWightsを守りつつ、キリのないWightsに手こずるJonたち。

岩のギリギリまで攻めてこられてしまうJon。やばい・・・

そこに!!!

Daenerysと3匹のドラゴンが到着して一気にWightsを燃やして行きます!!!

DaenerysはJonたちの居場所を確認し、Drogon(ドゥロゴン)に乗って真ん中の岩に着陸します。

DaenerysはJonに手を差し伸べます。

が・・・

Wightsに襲われそうになり、他の者たちを先に乗せるJon。

すると、White Walkerも動き出します・・・

氷の槍を取り出し・・・

ドラゴンの方に向かって構えます!!!

そして・・・

飛んでいたViserion(ヴィセリオン)の首に、その槍が直撃します!!!

悲鳴とともに地上に墜落するViserion!!!
DaenerysもショックそうにViserionが落ちていくのを見ます。

兄弟のDrogonとRhagar(レイガー)もショックそうに悲鳴をあげます。

そして・・・
そのまま力尽きて海に沈んでいってしまうViserion・・・

あまりのショックに悲しみに浸るDaenerysですが、そんな暇もなくWhite Walkerは次の槍を用意し始めます!!!

それを見たJonは”行け!!今だ!”と叫び、Daenerysに自分を置いて飛び立つように言い・・

JonはWightsに襲われて湖の中に引きずられてしまいます!

後ろ髪を引かれながらも、仕方なく飛び立つDaenerys。
なんとか二本目の槍は避けます!!!

そしてその場から逃げるDaenerysたち・・・

湖のほとりに残されたJonの剣・・・

するとJonが這い上がって来ます!!!

なんとか生きてはいたようです!!!

ですが寒さも力尽きているJon・・・

WightsたちがJonの存在に気づき、向かって来ます!!!

 

剣を構えるJon・・・・

大ピンチのJon。
Jonの最後を覚悟した、その時!!!!

馬に乗った何者かが、火の玉でWightsをやっつけながらJonの元にやって来ます。

そう!!!!

Jonの叔父であるBenjen Stark(ベンジン・スターク)です!!!涙

Jonの憧れであり尊敬していた人物であり、JonをNight’s Watchに連れていった人物です!!!
Ned Starkの弟ですね。Night’s WatchとしてWhite Walkerについて調査しに北に行ったきり、彼が乗っていた馬だけCastle Blackに帰って来たため、皆彼は死んだと思っていたんですね。

ですが余韻に浸っている暇などありません!
BenjenはJonを馬に乗せると・・

自分は乗らずに馬を走らせます。
一緒に乗って帰ればいいのにー!涙
ともお思ったのですが・・・WightsがBranのいたThree-eyed Ravenの洞窟に入ってこれなかったように、BenjenもThe Wallよりも南側には来れないのです。なので、ここで少しでもWightsを止めて、JonがThe Wallに戻る確率を上げようと考えたんでしょう。

憧れていて、慕っていた叔父Benjenの炎が、だんだんと消える姿を、意識が盲ろうとする中見るJon。


Eastwatch

EastwatchではHoundが捕まえたWightsを連れて、King’s Landingに向かう準備をしているようです。

一方、The Wallの周りを悲しそうな鳴き声を響かせながら飛ぶDragonたち・・・

DaenerysはJonのことが気になるようで、The Wallからずっと北側を見つめて待っています。

ですが、諦めて背を向けたその時・・・

Night’s Watchのホーンが一回鳴ります!!!

下を見ると。。。
馬に乗って来たJonの姿が!!!

DavosはJonをすぐ中に入れ、凍った服を脱がせてJonをベッドに寝かせます。

その時DaenerysはJonの身体中におった傷を目にします。
そう、JonがNight’s Watchの仲間たちに裏切られて殺された時のものです。


マスク

Winterfellでは、Aryaの部屋に内緒で入り手紙を探すSansa。

ですがAryaのカバンの中から見つけたのは・・・
マスクたち。

そこに!!Aryaが入って来ます!

そしてSansaがマスクのことを聞きます。

Aryaは、Facelessman(フェイスレスマン)の修行をしていてBraavosで手に入れたと言います。

そして、”私たちは子供の頃、いつも違う人物になりたかった。あなたはQueenになってハンサムなKingの横に座り、私は女だけど騎士になりたかった。私たちどちらもその夢がそれは叶わなかったわね。でも、私はあなたになることができるのよ。必要なものはあなたの顔だけ。”といってBranからもらったダガーを手にします!

Sansaに近づくArya。”素敵なドレスを着て、Lady of Winterfellになる気分はどんなんかしら?あなたの顔さえあれば私はあなたになれるのよ。”といいSansaを見つめます。

ダガーのえの部分をSansaに向けてダガーを渡すArya。姉妹の関係に緊張感がはしります。”下手なことをすれば私はあなたを殺すこともできる”というAryaのメッセージです・・・


Queen

船の中で目を覚ましたJon。
Daenerysが見つめています。

”本当にすまない。”とViserionを失ったDaenerysの手を握ります。

”本当にすまない。行かなければよかったんだ。”というJonに、Daenerysは”行かなければ知ることはなかった。知れてよかったわ。”と答えます。

”彼らは私の子供たちで、彼らが私の唯一の子供達なの。絶対にWhite Walkerの軍を滅ぼすわ。一緒に。”と言います。

そして、Jonは”ありがとうDany(デニー)。”と言います。Daenerysは、”最後に私を”Dany”と呼んでいたのは兄のViserys(ヴィセリス)だったかしら。彼は一緒にいたい人ではなかったけどね。”と言います。

Jonは”Danyが嫌ならQueenはどうだ?”と聞きます。
JonはDaenerysをQueenを認め、傷が治ったら跪くと言います。

これで実質、JonはDaenerysをQueenと認めたことになります。
これに対して、SansaとCerseiはどう反応するんでしょうか・・・


Viserion

WightsたちがWhite Walkerの命令で、何かを引き上げています!!!

そう!!!

死んだViserionです・・・

そして・・・

恐れていたことが・・・

リーダーのWhite WalkerがViserionに手を当て・・・

Viserionは青い目に!!!!

これはやばいいいいいいいいいいい!!!!!!!

次回は最終回です!

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA