とにかく格安な航空チケットを手に入れるコツ|私がフィリピンに3,000円で行った方法

こんにちはNomadamです。
Nomad Madamと名乗っているだけあって海外旅行が大好きで、毎日格安航空チケットがないかをチェックしています。ほぼ趣味みたいな感じ・・・
それでどこに行こうかなーと想像しているわけです。

旅が大好きな私は年に1・2回は底かしらに行っているような気がします。1週間ほどの短いホリデー旅行から、3〜6ヶ月の長旅まで様々。
そこでやはり考えるのは”いかに安く旅をするか!”ということです。
お金持ちでもなんでもない私はとにかくとにかく安いお得な航空券には目がないのです。

さて、早速ですが今まで自分が購入した航空券の中で、これは超お得だったというものを挙げてみます。(基本的にはチェックイン荷物なしの値段となります。また全て片道の価格です)

東京・成田ーフィリピン・マニラ行き航空券・・・約3,000円

これを取った時はテンション上がりまくりでしたね・・・。これはCebu Pacific(セブパシフィック)で直行便が使えるようになった時のセールだったと思います。ので、これからこの値段でフライトチケットを購入できるかどうかは不明ですが・・・
とにかくこれは激安すぎました。
ですが日本からマニラ行き、セブ行きの航空券はセール時には8000円など1万円前後、超激安で行けてしまうのです。わたしもメールでお得な情報を送ってもらっています。たまにチェックしてみる価値ありですよ!!!

札幌・千歳ーアメリカ合衆国・サンフランシスコ・・・約40,000円

さて、初めにフィリピンに3,000円と言ってしまったので、インパクトにかけるかもわかりませんが・・・こちらもかなりの激安価格ではないでしょうか?
100,000円ほどのチケットがほとんどのアメリカ行きチケット。
ちなみに、こちらは直行便ではなく、韓国・ソウルー中国・青島ーアメリカ・サンフランシスコと何度か乗り降りしなければ行けませんが、わたしは韓国で5日ほど友達と会ったり観光したり、美味しいものをいっぱい食べて、楽しみました!(札幌からソウルは別にJin Airで予約)中国では乗り換えで5時間ほどしかなかったので、空港で過ごしていました。

札幌ーオーストラリア・パース・・・6,000円

この時の目的地としては南オーストラリアのアデレードでしたので、アディショナルでパースからアデレードまでのフライトがTiger Airで5,000円ほどだったと思います。
ですが、なぜかわかりませんが、珍しく札幌から出発できることと、値段で即決!
なぜか理由はわかりませんが、とにかくやすかったです。ここまで激安の航空券はなかなか見つかりませんが、20,000円〜30,000円くらいのセールならしょっちゅうやっていますので、ぜひチェックしてみてください!


さて、わたしがどのようにしてこのような安いチケットを手に入れたのか、オススメの方法を紹介したいと思います。特別な技術があるわけでも、何か裏があるわけでもありませんのでご安心を・・・

1. Skyscannerはマスト!

皆様も聞いたことはあるのではないでしょうか?Skyscanner。このウェブサイトはイギリスで始まり今や世界中のフライト情報を見ることができます。航空券比較サイトはこれだけではなく様々だと思うのですが、海外へのフライトを取るのであれば断然Skyscannerをお勧めします!
このサイトは、わたしは1日に1回は必ずチェックするほど大活用しています。なぜなら、ここで超格安フライトをなんども発見してきたからです。ここで紹介した札幌からパース行き、韓国からアメリカ行き、その他も重宝して使っています!
わたしが一番好きな機能は、出発地を設定して、目的の場所は”全ての場所”にできること!安い順にリストで見せてくれます。なので、次に行く国や、今回のホリデーはどこに行こう?なんて考えている方には超お勧めなのです!見て考えているだけでウキウキして楽しくなってしまいます!

さらに、機能的なこととして希望の通貨で値段を表示してくれること。各航空会社のウェブサイトから予約する場合、注意するべきこととして、出発地点が外国であればその国の通貨で値段が表示されるところ。(そうでないところもあると思うので、予約の時は要チェック!)それでわたしは一度大損したことがあります・・・
まあ、自分のケアレスミスなのですが、LCC等の安い航空会社はキャンセルしても返金してくれないところがほとんどなので、ご注意ください。

メリットであり、デメリットでもありますが、本当にコロコロと値段が変わります。激安チケットにウキウキして、旦那にそのページを見せている間に変わっちゃった・・なんてことがわたしもありました。即決が命です!先ほども言いましたが、LCC等の安い航空会社はキャンセルしても返金してくれないところがほとんどなので、ご注意ください。特に安いフェアで購入したチケットは返金不可のところが多いです。

これに関してはどう文句を言おうと、自分のせいではなかろうと返金不可のところが多いので、そこは自己責任でよろしくお願いします。


2. 狙い目の時期

夏休みや冬休み等、連休の時期は同然航空チケットが高いです。自分の経験から言って、狙い目は5月・6月・9月・11月です。もちろん行き先の地域にもよりますので、そこは行き先のホリデーや祝日を調べて行くといいでしょう。ちなみにこちらも個人的な感覚ですが、3ヶ月くらい前のフライトが安い可能性が高い気がします。ですが、直前の方がフライトの席を埋めるために安くなっていたりとまちまちです・・・
ので、時間に自由がある方は、頻繁に航空会社のサイトやSkyscannerをチェックすることをお勧めします!


3. 航空会社と比較サイト

あまりにも超激安の超破格の値段を航空会社のサイトなり、比較サイトで見つけた時以外は、比較サイトの値段と、航空会社の値段を比較して見ることもお勧めします。
どちらかの方が安かったりすることがたまにあります!


4. 別の通貨で調べてみる

こちらも、もし時間に余裕があれば調べてみる価値がありの裏技です!
比較サイトではおそらくですが独自の為替レートがあり、あまりこのことは当てはまらないのですが、航空会社のウェブサイトに行くと、為替レートによっては少しお得に航空券をゲットできる可能性があります。
航空会社のウェブサイトには単に、〜.comというウェブサイトを複数の言語に翻訳しているところと、~~.jp(日本のウェブサイト)や~~.au(オーストラリアのウェブサイト)などその国ごとで別々にサイトを運営している場合があります。
同じフライトであってもフェアの内容が少し違ったり、オーストラリアにしかないオーストラリアの国内線のセールがあったりと、もし海外の国の中で移動する場合はその国のLCCをその国のURLで見て見るのも価値ありです


5.アメリカ行き航空券のお得な取り方

世界中のバックパッカーや、世界一周をしているバックパッカーたちの間(特にアメリカ人)ではそこそこ知れ渡っているのですが、日本人の私たちにとってはこの裏技を使うと格安にアメリカに行くことができます!
その裏技は”ソウルからアメリカ行きの航空券を手に入れる”ことです。日本からアメリカに直接行こうとすると10万円前後の航空券がザラですね。ですが、遠回りに感じるとは思うのですが、日本の空港よりもソウルの空港からアメリカに飛んだ方が安いんです!なので、アメリカ行きの安いチケットを考えている方は、一度ソウルからアメリカの航空チケットを調べて見てください。調べる価値ありですよ!!!
ちなみにこちらはよく知られていますが、日本からソウル行きは頻繁に運行しており、LCCも何社かありますので、激安セールを見つけられれば5,000円ほど、普通のセール価格で10,000円ほどでいけるので、その料金をプラスして考えたとしても日本から飛ぶよりも格安なわけです。


さて、5つの格安航空券を手に入れる方法を紹介してきました。これでもーっといっぱい旅好きが増えることを願っています。

ヨーロッパには”ギャップイヤー”という習慣があり、高校から大学に上がる間、もしくは大学在学中に1年間。旅をして他の国の文化に触れて価値観を広げたり、インターンシップをして自分の気になる職業を体験して見たりという期間があります。

そのためヨーロッパ間の移動は航空券は往復1,000円ほどで取れたり、1£の長距離バスがあったりと、学生の旅行者やバックパッカーの多いだけあって格安の移動手段が豊富です。英語がわかるようになると、そういう現地の人たちの情報を調べたり、情報量が圧倒的に広がります!そんな楽しい文化が日本にも広がり、日本人の英語力もアップして行ったらいいですね。そして、日本人ももっともっと旅行に行く人が増えたらなあと思う次第です。

私こんなコツも知ってるよ!や、こんなに激安なチケットゲットしたよ!などあったらコメントくださると嬉しいです!!!
それではまた次回!


 

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA