|シーズン4 エピソード9|世界一わかりやすい『ゲームオブスローンズ』解説|ネタバレ注意|

こんにちは、Nomadamです。

ゲームオブスローンズ解説です。バックストーリーや小さな気づきなど、他じゃ聴けないGOT解説です。

それでは、Season4 Episode9についてちょーわかりやすく解説していきます。

まだエピソードを見ていない方は見ないことをお勧めします。

ちなみに、【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中 ゲームオブスローンズ見放題です!

 

!!! Spoiler Alert !!!

 

 

シーンは、The Wall(ザ・ウォール)で見張り番をしているSamとJonです。

SamはYgritteはどんな人なのか?と聞き、”誰かと愛し合うのってどんな感じなのか?”と聞きます。
Jonは”Gillyとは何もないのか?”と聞き返します。

Night’s Watchになると、結婚をしたり子供を作ったりすることができないというルールがありますが、Samはベッドを共にすることについては禁止とは書いておらず、それぞれの解釈によると言います。でも、Gillyとは何もないよと関係は否定します。

Jonは今夜は自分が見張り番をするから。といってSamをThe Wallの下に下ろします。

Samが去ってすぐ、フクロウがThe Wallに止まります。


Samの気持ち

次のシーンで、そのフクロウはThenn(セン)たちのwarg(ウォーグ)だということがわかりますね。

Tormund(トーマンド)とStyr(ステア)率いるWildlingdたちが、Castle Blackの南側で暖をとっています。Tormundが自分は熊とヤッたことがあると話し始めますが、YgritteがそんなことよりCrow(クロウ)たち(Night’s Watchたちのこと)を殺すことに集中したい。と言い、矢の先を研いでいます。

Styrが、矢より口数の方が多いようだなと言い馬鹿にし、”恋人であったJonを殺せるのか?”と馬鹿にします。
そして、”Jonは自分が殺すから、誰かJonを殺そうとしたやつは殺す。”と言うYgritte。

Wildlingsたちのキャンプを横切り、Castle Blackに向かう何者かの影があります・・・


Castle Blackの図書室でWildlingsについての本を読んでいるSam(彼なりの戦いの準備です。)、Maester Aemon(マエスター・エイモン)が入って来ます。

Aemonは、”Gillyのことがきになるから、愛しているから、気をそらすために、Wildlingsたちが今まで様々な村に何をして来たか読んでいるんだろ?”と聞きます。

自分がAemon Targaryen(エイモン・タイゲリアン)だったころ(Night’s Watchに入ると出身の家は関係なくなるため。)は、たくさんの女性に会って、でもある一人の女性を愛していたんだといい、目が見えなくなった今だってここにいるかのように思い出すことができると言います。

自分の部屋に戻るSam。
Pypar(パイパー)が門で何者か入ってくるのを引き止めている声を聞きます。

そう!!!Gillyです!!!
Gillyと赤ん坊が無事に帰って来て、安心しているSam。

ですが、その時!!!
ホーンが2回鳴ります!!!
そう、Wildlingsたちです!!!


襲撃!!!

Wargの男が、フクロウの目を通してMance達の軍がThe Wallへの襲撃の合図をしたことを知り、”時間だ。”と言います。


 

JonがThe Wallの北側を見ると、そこにはManceが言っていた火の海が・・・
これが南側から襲撃する予定の、Wildlings達への合図です!!!

やっと事の重大さに気づいたAlliser・・・
お前の言った通り北のゲートをブロックしておくべきだったと言います。


Samは戦いに備えて、Gillyを部屋に隠します。

また置いて行くのかというGillyに男として他の仲間と戦うのはしょうがないといい、キスをします。

Gillyもそれを受け入れます。そして、必ず生きて帰ってくるように約束します。


戦いの準備をするNight’s Watch達。
矢を準備するPypar(パイパー)の手は震えています。どうやってWhite Walkerを殺しんたんだ?とSamに聞きます。

Samは”Gillyと赤ちゃんを守るために何かをしないといけなくて、その時はSamは何も考えず2人を守ることだけを考えていた。でも、2人がいて自分に生きる意味ができた以上、戦いが怖いよ。”と言います。


一方Wildlings達、Ygritteが南側にいる人数を数えて、20人ほどだと言います。
それを聞いて、”行くぞ!”とCastle Blackを襲い始めます。

Ygritteは、ついにリベンジできる時が来た反面、一度は愛したJonを殺してしまうかもしれないことに少し躊躇します。
が、ここまで来た以上、引き返すことはできません。


北から攻めてくるWildlings達の中には、巨人やマンモスの姿もあります。

予想以上の大群にみんな一瞬凍りつきます。
Alliseが弓矢隊に弓を引かせます。

ですがその時・・・南側からも攻めてくるWildlings達に気づきます。

南側はAlliserを中心に、侵入して来たWildlings達とバトルになります。
一方北側はJonas Slynt(ジョナス・スリント)が指揮をとりますが、大量のWildlings達がThe Wallのゲートに向かってくるのを見て、”もう無理だ。”と諦めモード。
この場に及んで”巨人なんているはずがない!!”と言い出します。

そこでGrenn(グレン)が気を利かせて、”Alliserがあなたを呼んでいるから下に行け。”と言います。(もちろん嘘。)
そして、Jonが指揮をとります!!

壁を登ってくるWildlings。
さらには巨人の巨大な矢の破壊力・・・

戦いの様子を見て怖くなり隠れるOlly(オリー)。
SlyntはGillyのいる台所に一緒に隠れます。City Watchだったくせに情けない・・・・

SamはPyperと一緒に弓矢を準備して、門から入って来たWildlingsを射抜いて生きます!!!
ですが・・
弓で首をYgritteに射抜かれたPyper。
SamはPyperに、大丈夫だと言いますが・・・・死んでしまいます。

北のゲートにロープをかけて、巨人とマンモスが引っ張って開けようとします!!!

JonはGrennを下のゲートに向かわせます。

AlliserとTormundが一騎打ちになりますが、Alliserはお腹を切られ、階段から落ちます。
一命はとりとめたようですが、他のNight’s Watch達がAlliserを中に連れて行きます。

北では、巨人の一人が巨大な矢で射抜かれ死にます。
そのことでショックを受けたもう一人の巨人が、一人で門を開け始めます!!!

Samが上にやって来て、JonにAlliserが負傷して大変だと言います。
上は任せて、The Wallの下に降りるJon。

北のゲートに到着したGrennたちNight’s Watch。
門を開けて巨人はこちらに向かって走って来ます!!!

6人でなんとかこの門を守ろうと協力し、立ち向かいます!!!

下に降りて来たJonとSam。
SamにGhost(ゴースト)を檻から出すように言います。

檻から出てNight’s Watch達と共に戦うGhost!!

StyrとJonが一騎打ちになります!!!
危機一髪でハンマーを頭に打ち込みJonは生き残ります!!

ですが、そこには・・・
Jonに向かって矢を構えているYgritteがいます・・・

やはり躊躇するYgritte・・・
Jonは笑顔になり何かYgritteに、言おうとします。

が・・・

そのYgritteをOllyの矢が射抜きます。
OllyはJonにグーサインを出して、”やってやったぞ!”といった感じ。

死にかけるYgritteを腕に抱えるJon。

”私たちはあの洞窟にずっといるべきだったわね。”というYgritteに”いつか一緒に戻ろう。”というJon。

”You Know Nothing Jon Snow(ジョンスノウ、あなたは何も知らない。)”といい、Jonの腕の中で死んで行くYgritte。


The Wallに登ってくるもの達を壁の一部を壊して一気に殺します。

その様子を見て、森の中に帰って行くWildlings達。

”とりあえず今夜は城を守った。”というEdd(エド)。

Castle Blackの中には唯一Tormundが残っています。
Night’s Watchに囲まれても、もがき続けるTormund。
ですが、Jonは”殺さずに牢屋に入れておけ。”と言います。

Samが生きて帰ったのを見てほっとするGilly。
そこではJonas Slyntも寝ています。

次の日の朝、とりあえずCastle Blackを守ったNight’s Watchですが、Jonは今回のアタックはどれだけNight’s Watchが城を守れるかのテストで、Manceはまたすぐ攻撃してくるであろうと予想しています。

JonはManceの元に行き、彼を暗殺すると言い出します。
Samは止めようとしますが、Jonは聞きません。

北のゲートに向かうと、そこにいたのは巨人の死体と、戦った6人のNight’s Watch達の死体です。
彼らは勇敢にNight’s Watch達のために戦い、なんとか巨人をCastle Blackに入れることなく守ったんですね。

Jonの気持ちは変わらず、北に向かうようですね。
しかも、Jeor Mormont(ジオ・モーマント)からもらった剣を二度と無くさないようにと、剣をSamに託します。

SamはJonに”必ず帰ってこい。”と言います。

JonはSamに笑顔を見せて、北へと一人去って行きます・・・

 

さて、お気づきでしょうが、このエピソードは1エピソード丸々Night’s WatchとWildlings達の戦いでしたね。

 

残り1エピソード、他の人物達のストーリーがどう動いて行くんでしょうか。

続きは次回、お楽しみに。

 

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA