|Season2 Episode7|世界一わかりやすいゲームオブスローンズ解説|ネタバレ注意|

こんにちは、Nomadamです。

ゲームオブスローンズ解説です!バックストーリーや小さな気づきなど、他じゃ聴けないGOT解説にしていきます!

理解を深めてもらいたいと思い、英語を極力訳さず、英語の独特なニュアンスを残したまま伝えていきたいと思いますので、字幕で見ることをお勧めします!また、エピソードで起こったことその出来事やそこから先につながる大切なことなど、細かく説明しております。気長に楽しんでください。

それでは、Season2 Episode7についてちょーわかりやすく解説していきます。

まだ見ていない方は見ないことをお勧めします。

 

 

!!! Spoiler Alert !!!

 





 

題名 “A Man Without Honor”

シーンはWinterfellから始まります。
Osha(オーシャ)に見事に騙されたTheonが目を覚まします。

そして、ガードも殺されているのを見つけます。ここでやっとTheonは何が起こったかわかったようですね。

巨体のHodorと、足が動かないBran、まだ子供のRickkonと女に逃げられたなんて、これではLordとしての顔が立ちません。

しかも寝た女に騙されたTheonに呆れる周りの人たち。

森の中を探し回りますが、見つかりません。
Luwinを問いただそうとしますが、彼も知りません。

なんとか逃げてきたBranたち4人と2匹。
お腹が空いているRickkonは目先にある街に行って、食料をもらおうと言いますが、Theon達はハウンド(犬)を使ってBran達を捜索しているので危険すぎます。

 


シーンは変わって、雪の中一夜を過ごしたJonとYgritteです。

”女の子と一夜を共にしたことないの?”と相変わらずYgritteにいじられるJon。笑

JonはNight’s Watchの仲間を探しにYgritteを探しに先に進みます。


シーンは変わり、Tywin LannisterとArya Starkのシーンです。

Tywinは前回のエピソードでAmory(アモリー)を殺したものをThe Houndのお兄さんであるSer Gregor(サー グレゴー)が探しています。自分を本当は暗殺しようとしていたと思っているのです。(ほんとはAryaがJaqenに殺してもらった。)

Ser GregorはBrotherhood without Banners(ブラザーフッド ウィズアウト バナーズという、どこにも属さず、自分たちのルールで生きるもの達のこと)の仕業だろうと言います。

Tywinはそれを受けて、その人達のいる村や農場を焼き払えと命令します。本当は違うのに。。。

Aryaがいつも通り、Tywinに食事を用意すると、TywinはそれをAryaに食べろと言います。

Tywinが自分の戦いについて話し始め、その無防備な後ろ姿に、自分の持っている食事用のナイフを思わず握りしめて、Tywinの首に目がいくArya。そりゃ父親を殺し、お兄ちゃんを殺そうとしている人の一人なわけだから、気持ちもわかるが。Tywinが振り返り、ふっと我に帰るArya。

2人が今いる城、Great Hallについて話し始めます。

”ドラゴンによって滅びた”、”Agon Targarien(エイゴンタイゲリアン)だけでなくその他の祖先2人もドラゴンに乗っていた”と歴史を言い当てるArya

”どこでそんなに歴史を学んだんだ?”と聞かれ、’父から学んだ。’というArya。

そこでTywinが突っ込みます。

Low borne(地位の低い生まれ)の子は”My Lord(マイロード)”を”M’ Lord(ミロード)”と発音するがお前はしていない。

とAryaがHigh borneなのではないかと疑います。

Aryaが母親は名家の女性に仕えていたので、母親にちゃんとした言葉を使うようにしつけられたのだとごまかし、危機一髪のArya。


 

シーンは変わり、King’s Landing

SansaがThe Hound (ザハウンド)とすれ違います。

命を救ってくれたことのお礼を言い、勇敢だった言うSansaに対して、あんなことは勇敢でもなんでもないただネズミを追いかけて殺すなんて娯楽のようだと言います。

なんでいつもそうひねくれているんだと言うSansaに対して、いつかそのバイオレンスがやくに立つことがある。それが唯一”愛すべき”King Joffreyに聞く方法だ。と言いいます。

 


シーンは変わりJonとYgritteはひたすら歩き続けます。

Wildlingsのリーダーも、元々はNight’s Watchのメンバーであったと言うYgritte。そして、一生女と寝ることできないなんて、自由になりたくないのか?と言い、なんならどうやってやるか教えてあげる。と言います。笑

どうやってやるかは知ってると言うJonに、Ygritteが”You know nothing Jon Snow”(ジョンスノウ、あんたは何も知らない)と言います。

この言葉これからもいっぱい出てきます。2人のこれからの関係やJonを表す重要な言葉です。

※余談ですが、この言葉よくジョーク等にも使われる、特にGame of Thronesファンに言えば、盛り上がること間違いなしの言葉ですよ。笑

 


シーンは変わります。

Robbの基地です。Cersieの元に伝言を伝えるために送っていたAlton Lannister(アルトンラナスター)が戻ってきます。そして、Cersieから言われたように、オファーを断られた旨をRobbに伝えます。

牢屋が足りず、Jamie Lannisterと一緒の牢屋に入れます。

そこにTalisa(タリーサ)がやってきて、必要な備品があると言います。

RobbはTalisaに一緒にThe Cragまで来るように言います。


シーンは変わり、TheonがBran達を探しに隣町まできます。

そこで犬が嗅ぎ回っていた匂いが消えています。それでもプライドが許さず諦められないTheon。

暴力で言わせようとするが、知らないと言い張る街の男。

そこで、ガードの一人が、割れたクルミの殻を発見し、ここにいることは間違いないと言います。

これでここにいることを確信したTheonはLuwinをWinterfellに送り返します。BranとRickkonを殺そうとしているのを防ごうとすると思ったからです。


シーンはDaenerysに戻ります。ドラゴンのことを聞きつけて、船を探しに行っていたSer Johr(サージョーラ)が戻ってきます。そして、ドラゴン達を見つけるように命令します。

 


シーンはJon達に戻ります。

Jonを挑発するYgritte。拒絶しますが、一瞬の隙を突かれて、Ygritteに逃げられてしまいます。

そして、Wildlings達に囲まれてしまうJon。

Ygritteが一言、殺せるうちに私を殺すべきだった。と言います。Jon、どうなってしまうんでしょう。

 


シーンは変わり、悪夢から覚めたSansa、そして、ベッドが血だらけになっています。

初潮です。(訂正しました。ご指摘くださった方ありがとうございます!!)

Queen Cersieに初潮のことがわかったら、Joffreyの子供が産めるようになったとわかったら。。。あんなモンスターのようなJoffreyに何をされるかわかりません。

メイドのShaeとともにベッドを裏返して証拠を隠そうとします。それを見た他のメイドの一人がCersieに知らせに行きますが、それをShaeが止めます。

部屋に戻るとそこにはThe Hound が。バレてしまいます。Joffreyに直接ではなくCersieに元に連れてこられたSansa。”王の子供を産むことが最も女性として嬉しいことなのよ。”とCersie。

自分の夫Robert Baratheonがいかにダメな夫でJamieが出産の時も付き添ってくれたことを話します。

そして、自分の子供以外は誰も愛すな。とSansaにアドバイスします。

King Joffreyを愛するべきではないのか?と聞くSansaに対し、試して見て。

と一言。。。

 


シーンはRobbに捕らえられたJamie。同じ牢屋に入れられたAltonと話しを始めるJamie。

そして、一緒に逃げる方法がある。と言い、Altonの耳に近づき、食いちぎります。その騒ぎを聞きつけて入ってきたガードをチェーンで殺し鍵をうばって、逃げようとするJamie.


シーンは変わり、

Jorahがお面をかぶった不思議な女、Asshai(アシャーイ)の元を訪れます。

ドラゴンの居場所を知っているかとたづねます。

Danyを愛しているんだな。と言う女。

そして、また裏切る気か?と聞きます。

なんでそれを知っているのか!?と驚いた顔のJorah。そう、以前King Robertの命令でDanyを暗殺しようとしていたんですね。まだそのことについて、Danyは知りません。

そして、ドランゴを盗んだ者は今、彼女と一緒にいる。と言います。慌ててDanyの元にいくJorah。

Qarthの重鎮たち13名と会議をしているDany。

盗人扱いされてたまるかと、怒るSpice Kingですが、

坊主頭のPyat Pree(パイアットプリー)が、私が、助けましょう。と言い出します。

そして、自分が盗んでTower of Undying(タワーオブアンダイイング)に連れて行ったと白状したのです。

そう、Xaro Xhoan Daxos()とグルになって、Danyとドラゴンを使い、Qarthのキングになり支配しようと言う2人の作戦だったのです。

そして、ドラゴンとDanyを永遠にここに一緒に置いておき自分たちのものにしようと考えていたんです!!

そして分身を使い、11人を殺します。

慌てて逃げるDanyたち。そして、Jorahも合流します。


逃げたJamieが捕まりました。

そして、殺されたガードの父親がリベンジにやってきます。

ですが、2人の娘を取り返す交渉道具として、必要だとJamieを守らなければいけない立場に立たされるCatelynは複雑ですね。

 


King’s LandingでCersieとTyrionが、Joffreyについて話します。

そして、さすがのCersieもJoffreyの扱いに困りはてているようです。そして、彼がJamieのようだったらいいのにと言い出します。

そして、これが”自分たちのしたこと”への罰なのかと思うことがある。と言います。

自分たちのしたこととは。。そう、Jamieとの体の関係ということですね。もちろん兄弟で寝ることなんて、しかもJoffreyがBaratheonの血を継いでいないなんてバレたら大変なことです。そのことについて、Joffreyがこんなにも手のつけようがないモンスターになってしまったのが自分たちへの罰なのかもしれないと思っています。

ここでTargaryen家の話が出てきます。以前おはなししたように、長年Sevemn Kingdomの王座に座っていたTargaryen家はその純粋な血筋を守るために兄弟同士の間に子供を産むことを繰り返していました。そしてJamieが殺したTargeryenの最後の王は別名”Mad King”(狂った王)とも呼ばれていたんです。なので、ルールを破り兄弟の間でできた子供だから、JoffreyもMad(狂ってる)のかもと話しています。

Tommen(トマン)とMyrcella(マセラ)はいい子に育っているとフォローするTyrion。

初めて、Cersieが弱みを見せます。


Catelynのシーンに戻ります。

Jamieの元を訪れるCatelyn。言葉たくみにというか、Catelynの一番言われて嫌なことを言い、皮肉るJamie、Briennの剣を抜くCatelyn。。

 


シーンは変わり、Theonがみんなに忠告するように話します。

そこにLuwinを連れてきて、

2人の子供の焼け焦げた遺体を見せつけます。。。

叫び崩れ落ちるLuwin…

さて続きは次回。。。

ちなみに、【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
ゲームオブスローンズも見放題です!




Related posts

4 Thoughts to “|Season2 Episode7|世界一わかりやすいゲームオブスローンズ解説|ネタバレ注意|”

  1. 名無し

    サンサは流産ではなく初潮では?
    ジョフリーの子供を産めるようになったことを隠しているのかと

    1. Nomadam

      ご指摘ありがとうございます!早速直させていただきました。
      また是非見ていただけたら嬉しいです!

  2. えみ

    いつも楽しく読ませてもらってます!
    サンサのベットの血は流産ではなくて、初潮だと思いますよ!

    まだまだGOT初心者ですが、これからも解説楽しみにしてますね(・∀・)

    1. Nomadam

      ご指摘ありがとうございます!
      早速直させていただきました。私としたことが・・・

      是非是非また見ていただけたら嬉しいです!

Leave a Comment

CAPTCHA