|Season1 Episode6|世界一わかりやすいゲームオブスローンズ解説|ネタバレ注意|

 

 

こんにちは、Nomadamです。

ゲームオブスローンズ解説です!バックストーリーや小さな気づきなど、他じゃ聴けないGOT解説にしていきます!

理解を深めてもらいたいと思い、英語を極力訳さず、英語の独特なニュアンスを残したまま伝えていきたいと思いますので、字幕で見ることをお勧めします!また、エピソードで起こったことその出来事やそこから先につながる大切なことなど、細かく説明しております。気長に楽しんでください。

それでは、Season1 Episode6についてちょーわかりやすく解説していきます。

まだ見ていない方は見ないことをお勧めします。

!!! Spoiler Alert !!!

 




題名:A Golden Crown(金の王冠)

タイトルの意味は最後で説明します。

スクリーンショット 2016-07-18 21.00.11

前回のエピソードで負傷したNed(ネッド)ことEddard Stark(エダード・スターク)の元にKing Robert(キング ロバート)とQueen Cersei(クイーンサーシー)がやってきます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.22.57

Cerseiの弟Tyrion(ティリオン)が、Nedの妻Catelynに捕らえられたこと、Jaimeと戦いになったことが公になってしまい、それに対して激怒しています。

Nedに甘いRobertが許せないCerseiは、Robertに訴えますが、Nedサイドの話も聞きたいRobert。喋り続けて、Robertを女呼ばわりしたことで、Cerseiは打たれます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.23.06

そして、TyrionをKing’s Landingに戻すこと、House StarkとHouse Lannisterの啀み合いを終わりにしろということをNedに伝えます。※以前の記事で紹介しましたが、長年にわたり仲の悪い家族同士です。

また、Jameiの父であるTywin Lannister(タイウィン・ラナスター)からの借金で半分King’s Landingは成り立っているため、彼にはJamieに対してはどうすることもできないとも言っていますね・・

スクリーンショット 2016-07-18 21.23.15

一方、Nedを弟のように慕っているため、どうしてもNedにKing’s LandingでHand of the Kingとして続けて欲しいRobert。

なので、Robertにとって、近くに置いておきたいStarkとお金のためにも必要なLannisterがいがみ合っていることはかなり不都合なわけです。

スクリーンショット 2016-07-18 21.22.45

NedにHand of the Kingのバッチを返し、

そのまま、Robertは狩りに出かけます・・・


シーンは変わり、Daenerys(デネロス)がドラゴンの卵を火にかけています。

スクリーンショット 2016-07-18 21.23.54

熱い卵を持ったKhaleesiを心配して駆け寄ってきたメイドが急いで火に戻します。火傷したメイドに対して、Darnerysには何の傷もありません。

スクリーンショット 2016-07-18 21.24.22

重要なシーンですね。


シーンはBran(ブラン)の夢の中になります。

スクリーンショット 2016-07-18 21.24.33

矢を練習しているBranの元に前と同じように、Three-eyed Raven(3つ目のレイブン)がやってきます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.25.08

夢から覚めて、Hordor(ホードー)が持ってきたのは足が不自由でも馬に乗れるサドル。

スクリーンショット 2016-07-18 21.24.43

久しぶりに馬に乗れて楽しそう!

スクリーンショット 2016-07-18 21.25.54

遠くに行ってしまったBran、そこにWildlings(野生児)たちがやってきます。馬や銀を盗もうとしているんですね。

スクリーンショット 2016-07-18 21.26.37

そこにやってきた兄Robb(ロブ)に助けられます。危機一髪でTheon(シオン)も助けに来てなんとか助かります。

スクリーンショット 2016-07-18 21.27.17

女だけは助けてやることにしました。

スクリーンショット 2016-07-18 21.27.35


Dancing Master(ダンシングマスター)との練習ですが、Starkに忠実なガードの一人がJameiに殺されたこと、お父さんが怪我で寝込んでいることで頭がいっぱいのArya。

スクリーンショット 2016-07-18 21.28.24

ですが、そんな時こそ練習しろと言っていますね。


シーンは移り、Dothraki Tribeです。DaenerysがしているのはKhal Drogoの妻として、Dothraki のQueen=Khaleesiとして認められるための儀式です。馬の心臓を食べなければいけません。

スクリーンショット 2016-07-18 21.28.43

みんなに見守られながら、吐きそうになりながらも、なんとか食べ終わったDanyに夫Drogoも安心と感心しているようですね。

スクリーンショット 2016-07-18 21.29.51

そして、身ごもった息子をRhaegoと名付けます!長男Rhaeger(レイガー)と夫Drogo(ドゥロゴ)からとったのでしょうね。

スクリーンショット 2016-07-18 21.30.09

兄Viserys(ビセリス)も言っているように、KhaleesiとしてDothrakiの皆がDanyを認め、愛し始めたんです。

スクリーンショット 2016-07-18 21.29.08

自分こそが真の王であると思っているViserysにとっては不都合ですね。

そこで、Viserysはドラゴンの卵を盗もうとします。卑しい兄、そのドラゴンの卵を売って、船や軍を買えばいいなんて思っているようです・・・

スクリーンショット 2016-07-18 21.31.04

彼女のものは自分のものなのに、彼女がみんなから得ている信頼や愛をなんで自分は与えられないのかとか言っていますね。

ViserysはJorah(ジョーラ)のDanyへの気持ちにも気づいているようですね。Danyに忠実なJorah、黙っては見過ごしません。

スクリーンショット 2016-07-18 21.31.13

なんとか卵だけ置いて出て行きました。


場面はHouse Arrynの拠点であるThe Eyrie(イーリエ)の監獄に閉じ込められているTyrionのシーンに移ります。

スクリーンショット 2016-07-18 21.27.48

今回は見張り役を言いくるめられたみたいですね!

“真実を告白する”というメッセージを伝えてもらいます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.28.02

認められて、LysaとRobin、そしてCatelynの前で”真実”を告白し始めるTyrion。

スクリーンショット 2016-07-18 21.31.39

そしてCombat(コンバット)でのTrial(トライアル)を申し出ます。

Combatとは以前も紹介しましたが、罪か潔白を神の意志に任せて決めることで、自分で決闘するか、代理を指名して決闘させて、勝てば潔白負ければ(一方が死ねば)罪と言うルールです。

これはHighborn(ハイボーン)と呼ばれる名家出身のものしかリクエストできません。また、リクエストされた側は断ることが出来ない決まりになっているんです。

なので受け入れざるを得ないLysa。Lysa側に立候補するものはたくさんいますが・・・

スクリーンショット 2016-07-18 21.31.46

TyrionはJameiを指名しますが、長距離のため今日中にできないのであれば却下。

そこで、TyrionのためにBronnが立ち上がります!

スクリーンショット 2016-07-18 21.32.45


シーンは変わり、Robertの狩りのシーンです。

スクリーンショット 2016-07-18 21.33.08

Lancel Lannister(ランセルラナスター)も一緒みたいですね・・

今日は切らすことなくワインを飲ませます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.33.19


Robertが留守の間に、Hand of the Kingとして、Iron Throne(アイアンスローン)に座り、民の声を聞くNed。

スクリーンショット 2016-07-18 21.44.42

Nedの妻が出身のHouse Tully(ハウスターリー)の拠点であるRiverlands(リバーランド)がThe Mountain(マウンテン)=Ser Gregor(サーグレゴー)によってめちゃくちゃにされたとの報告でした。

そして、おそらくはHouse Lannister(ハウスラナスター)の命令によるものだようと。

スクリーンショット 2016-07-18 21.44.33

そこでNedは、LannisterのLorde(君主)であるTywin Lannister(タイウィンラナスター)にKing’s Landingにこさせて、説明させることと、その上でのSer Gregorの死刑の可能性を示唆します。

スクリーンショット 2016-07-18 21.45.42

LittlefingerとPycelleは混乱していますが・・・


スクリーンショット 2016-07-18 21.45.59

シーンはCombatに移ります。

Robinの”Fight!!!”の声で始まった決闘。

スクリーンショット 2016-07-18 21.46.15

互角な戦いが続きますが・・・

スクリーンショット 2016-07-18 21.47.18

敗者をMoon Doorに突き落として・・・

勝者はBronn=Tyrion!!

スクリーンショット 2016-07-18 21.47.53

ルールはルール。

“Lannister always pays his debts.”がまたでできましたね。

見張り役に約束のコインを渡して、去っていきます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.48.31


シーンはKing’s Landingに移ります。

King’s Landingらしい身なりと、作法を身につけていくSansa。

スクリーンショット 2016-07-18 21.48.44

Joffreyがやってきます。

ネックレスをプレゼントし、誤り、自分のLadyになる事、いずれは妻そしてQueenになるんだ。もう二度と傷つけない。と誓ってキスします。

スクリーンショット 2016-07-18 21.49.18

なんで今なんでしょうね。


シーンは変わり、娼婦のRosがKing’s Landingに向かいます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.49.37

田舎で育った少女が東京に行くみたいなイメージですね。もっと稼げる場所に行きたいと、Winterfellを去ります。


足もとがまだオボついているNedです。

スクリーンショット 2016-07-18 21.49.59

AryaとSansaにWinterfellに帰るように言います。Aryaは少しずつ上達し始めたDancing Masterとの練習があり、Sansaはやっと、Joffreyにみとめられたと思っています。

Nedが標的になりつつあるここでは2人の身に危険があります。

Sansaが言った”Joffreyの妻になって、かわいい金髪の男の子を産むって決めたんだ!”に反応したNed・・・

スクリーンショット 2016-07-18 22.01.04

 

どういうことでしょう・・・


King’s Landingの歴史書を再度開いてみます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.50.11

House Baratheonのページを見てみます。

歴代のBaratheonのLordeたちはみーんな黒髪。

スクリーンショット 2016-07-18 21.50.35

Joffreyだけが金髪なのです・・・・ということは・・・


Dothrakiの宴の場面に移ります。

酔っ払い始めたViserys。

スクリーンショット 2016-07-18 21.51.53

Diogoに言われた”You are no King”(お前は王じゃない)という言葉にカットきてしまったViserysは剣を抜きます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.52.31

シーンとなる一行、身ごもったDanyに剣を立てるViserys。

スクリーンショット 2016-07-18 21.52.56

Drogoの言った言葉をわざと間違えて訳したDanyを信じた彼。

そのまま羽交い締めにされます。

スクリーンショット 2016-07-18 21.54.04

Danyに助けを求めますが・・・

そして、Drogoが釜で溶かした金=Golden CrownをViceroysの頭にかけます。。。

スクリーンショット 2016-07-18 21.54.39

そう、これこそ題名にあったGolden Crown。

最後のDanyの言葉も重量です。
本物のDragon、Targaryenの王になるべき者には、熱や炎が効きません。
あっつい金属でをかぶって死んだViserysは、真の王じゃなかったんですね。Danyはそれを確かめたかったので、Dorogoをとめませんでした。精神的にも強くなっていくDaenerys。

スクリーンショット 2016-07-18 21.55.00

では誰が本物のDragonであり、真の王なんでしょう・・・

というところでEpisode6は終わりです!

ではまた次回




Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA