|Season1 Episode2|世界一わかりやすいゲームオブスローンズ解説|ネタバレ注意|

 

こんにちは、Nomadamです。

さて今回は、記念すべき一回目のゲームオブスローンズ解説です!バックストーリーや小さな気づきなど、他じゃ聴けないGOT解説にしていきます!

理解を深めてもらいたいと思い、英語を極力訳さず、英語の独特なニュアンスを残したまま伝えていきたいと思いますので、字幕で見ることをお勧めします!また、エピソードで起こったことその出来事やそこから先につながる大切なことなど、細かく説明しております。気長に楽しんでください。

それでは、Season1 Episode1についてちょーわかりやすく解説していきます。

まだ見ていない方は見ないことをお勧めします。

!!! Spoiler Alert !!!





題名: The Kingsroad(キングスロード)

Distant_Winterfell

さて、前回の最後のシーンでは・・

Bran(ブラン:Starkの次男)がJamie(ジェイミー:Lannisterの長男)に塔から突き落とされてしまったところで終了しました。original-jamie-pushes-bran-game-of-thrones-43-jpg-f7e67d01

舞台はWinterfell(ウィンターフェル:Starkの拠点)、エピソード冒頭のPrinceであるJoffrey(ジョフリー:現キングの息子)と彼の叔父にあたるTyrion(ティリオン:Lannisterの次男・ハーフマン)との会話です。

Tyroneが、”事故”にあったBranと彼のお母さんに敬意を払いに行けと言いましたが、Joffreyは“I can’t Stand the wailing of women”(女の嘆く悲しむ声は耳障りだ)的なことを言っていますね。GOTにはイラッとくるキャラクターがいっぱい出てきますが、Joffreyもその一人になりそうです・・・

images

ナイスヒット・・・笑


シーンはJon Snow(ジョンスノウ)が細い剣を研いでもらってる場面に移ります。

そこにJaimeが来て、その剣で人を殺したことがあるのか?的なことを言いますね。まだ戦ったことのないJonに嫌味を言っています。

Game.of.Thrones.S01E02.720p.HDTV-dEEp-300mbunited.com.mkv_snapshot_13.21_[2011.07.05_17.11.24]

そのあと、Jaimeが手を差し出して、”先にお礼を言っておくが、Wildlings(ワイルドリングス)やWhite Walker(ホワイトウォーカー)から守ってくれるんだってね。”的なことを言いますね。恐らくJaimeはThe Wall(壁)の向こう側のことは作り話だろうくらにしか思っていないので、これも嫌味です。
ですが、ここでわかるのは、はい!Jon SnowがNight’s Watch(ナイツウォッチ)に入ることを決意したということです。NIght’s Watchについて詳しくは Season1 Episode1の解説で紹介していますので詳しくは書きませんが。
一生NIght’s Watchをしてい続けることを誓うので、二度とWinterfellに帰ってこれないということなんです。

前回の記事でも少し触れましたが、やはりBastard Son(バスタードサン)として、母Catelynの目もあり、居ずらかったのでしょうね。

3bfa0760-bd6c-0133-7751-0e7c926a42afさらには、前エピソードでNed(Eddard Stark:エダードスターク)がHands of the King(ハンドオブザキング)になることが決まったので、兄弟たちも一緒にKing’s Landing(キングスランディング)に行くことになります。

Jonにとっては今が潮時というか、Nedが居ないWinterfellにいても意味がないと悟ったのでしょう。


次女 Arya(アーヤ)が荷物をまとめているところにJon Snowが入ってきます。

big_1443280642_image hqdefault

Aryaは長女Sansa(サンサ)とは正反対で、男気があり活発でお裁縫やなんかより、剣で戦いたい!みたいな子です。ちなみに彼女の荷物を手伝っている?笑
彼女のWirewolf(大狼)の名前はNymeria(ナメリア)。

bfa0f35193ebc5939530cd7ac02891fc
それはさておき、さっき研いでもらっていた細い剣をプレゼントします。

お別れのシーン。

Jonが”素晴らしい剣には必ず、名前が付いているんだよ。”といったのに対し、Aryaが”Sansaはもう彼女自身の針/Needle(Sansaは裁縫が得意なため)を持っているから、この剣は私のNeedle(針)にするわ。”と言い、剣をNeedleと名付けました。

Arya_and_Needle

前回のエピソードに出てきたように、なんでも得意な姉Sansaにちょっとヤキモチを焼いたのと、Hight Bourne/ハイボーン(高貴な家庭)の女の子はSansaのように気品のあるLady(女性)になるように教育されるため、剣を持つことなんて許されません。

jon-and-arya   なのでJonの気持ちのこもったプレゼントがとっても嬉しかったんでしょう。

dire3

余談ですが、SansaのDirewolfの名前はLady(レイディ)です。


Jonは次にBranにお別れを言いに行きます。一命を取り留めたBranですが、目を覚ましていないですね。

Kingsroad-fisheye-view-of-Cat-and-Jon

そこには妻Catelyn(キャサリン)も座っています。お別れなのに、CatelynはそこでもJonに冷たく当たります。

そのあとNedが来てCatelynがNedに話し始めます。

”17年前、Robert(ロバート)と一緒にWinterfellを去って、1年後には違う女との子供を連れて帰ってきた。そしてまたここを去るのね。
選択肢がないと言うけど、これはあなたが選択したことよ。”

的なことを言います。うん。Branはこんな状態だし、Catelynに同情してしますね・・

Ned-Catelyn-The-Kingsroad-1-02-eddard-and-catelyn-29956353-1280-720

Robb(ロブ:Starkの長男)ともお別れを済まし、

Robb_1x02

Jon Snowは北のThe Wallへ、Ned含め他のStarkたちは南のKing’s Landhingへ、それぞれの道へ行くことになります。
分岐点で、NedがJonに語りかけます。

ned and jon game of thrones s1e2

Ned ”Night’s Watchは誇り高い仕事だ。Starkは何千年とThe Wallで守ってきた。お前もStarkの一人だ。私の名前はないかもしれないが、私の血は通っているんだ。”

Jon “私の母親は生きているのか?私の存在があって、どこにいるのか知っているのか?”

Ned ”次に再開した時に、母親について話そう。約束する。”

そう言って別れます。

Jon-and-Eddard-jon-snow-29538062-800-450-620x264

この会話は後半ののシリーズで大切になってきますが、今は説明を割愛します。

ちなみに、会話の中でちょこっと出てきましたが、JonがNight’s Watchになるという決断に影響を与えたのは、Benjen Stark(ベンジン・スターク)で、彼はEddard Starkの弟になります。彼自身もNight’s Watchの一員です。

bb307596584840b4689ed6d150c7d6f1


次のシーンでは、RobertとNedが休憩しているところです。

s1e2 ned stark defends dany game of thrones

そこで前回見た、Daenerys Targaryen(デネロスタイゲリアン)とDothraki(ドスラキ)との結婚についての知らせが届いたようです。

ここでも前回の記事で話したように、Nedの妹、Lyanna Stark(リアナ・スターク)について話しています。Robertは未だに復讐心を燃やしています。

一方、Nedの方はと言うと、冷静というか、もう終わったことだから。みたいなニュアンスですね。

まあ、今回はこの辺で。。。


シーンはWinterfellに戻ります。

Robbが火事を見つけ部屋を出て行くと、CatelynとBranだけ残ってる部屋に男がやってきますね。そう、Lannisterの刺客でしょう。見てはいけないものを見てしまったBranを暗殺しようとします。が、危機一髪でBranのDirewolf、Summer(サマー)がやっつけます!

bran-summer


Jonの方にシーンは戻ります。森で見つけたレイプ犯を捕まえて、彼らもNight’s Watchになるということを知り、誇り高い仕事だと知らされていたJonは戸惑います。

TyrionとJonの会話の中で、出てきましたが、そう、Jamieが元キングであったAerys ll Targaryen(エリース・ザ・セカンド・タイゲリアン)通称”Mad King”を殺したんです。

Kingsroad1

そのため、Kingslayer/キングスレイヤー(王を裏切った者・殺した者みたいな意味)というあだながJamieにはあります。

さらに、殺されたAerys ll Targaryen(エリース・ザ・セカンド・タイゲリアン)のHands of the King(ハンドオブザキング)がTywin Lannister(タイウィン・ラナスター)だったのです。Tywinは現在のHouse LannisterのLorde(君主)であり、Tyrion,Jamie,Cersieの3兄妹の父親です。

これが、”Jamieは王様を殺して死刑にならないの?”という疑問を解決するカギになるのですが、深く掘り下げると長くなるので割愛します。

・そもそも、なんでキングを殺したの?

・なんで”Mad King”(狂った王)と言われていたのか?

などなど・・・掘り下げどころがたくさんなのですが、こちらも後のシーズンで説明することになりそうなので、今回は割愛します。


さて、シーンは変わって、Aryaは早速剣の練習、SansaはPrnce Joffreyとお散歩しています。

Screen shot 2013-04-30 at 9.25.51 PM

鉢合わせしてしまいました。Aryaの練習相手はお肉屋さんをしている、位の低い家庭の子。Joffreyは目の敵にします。

Screen shot 2013-04-30 at 9.24.35 PM

耐えきれずに、Aryaが棒でJoffreyを叩いてしまいます。そこで助けに来たNymeriaがJoffryに噛みつきます。

images

maxresdefault

AreaはすでにJoffreyの本性を見破っているようですね・・・

ただ、Princeを傷つけてただでは済まされません。このままではNymeriaが殺されてしまうと思い、Nymeriaを逃します。

119436-Arya-Stark-direwolf-Nymeria-yo-3p1u


さて、怒ったJoffreyとCersieは罰を与えないと気が済まない。

Game-Of-Thrones-102-The-KingsRoad-game-of-thrones-21415658-1280-720

CersieがWirewolfはどうするのか?息子を負かした化け物はそうするんだ?とRobertに語りかけます。

2B443AD400000578-3193453-image-m-58_1439285777470

AryaがNymeriaを逃したので、代わりにSansaのLadyをEddard Stark自らの手で始末することを約束して、罰となります。

Kingsroad-Ned-and-Lady

EdwardがLadyに手をかけた瞬間に、Branが目を覚ましました!!

 

 

というところでエピソード2は終わりです。

それではまた次回・・・




Related posts

3 Thoughts to “|Season1 Episode2|世界一わかりやすいゲームオブスローンズ解説|ネタバレ注意|”

  1. おでん

    美少年が生きてた!!ほっ。

    でも、今度は1番かわいい狼がどっか行ってしまったw 誰かを好きになるのが怖いw

    もうほんとこのサイト無しでは見られない状況。動画見て、解説を2回読んで、納得。ほんと助かります!

    1. Nomadam

      おでんさん、ありがとうございます!
      Starkに忠実な狼たちにも感情移入しちゃいますよね。

  2. Viv

    昨日からGOTを見始めました。解説がとても役立ちます。ありがとうございます。何回見ても発見がありますね。

Leave a Comment

CAPTCHA